トイレのつまりが原因で起きる水のトラブル

トイレが詰まることで起こる水のトラブルは、汚物を流せないだけでなく、水や流したはずの糞尿があふれ出てきて、床やマットを汚してしまうことがあります。水を勢いよく流さなければ、便器に汚物があるだけですが、流れないとつい何度もレバーを押して水を溢れさせてしまうことがあります。では、そもそも何が原因で詰まるのでしょうか。

■異物が詰まっている場合とタンクに異物をいれている場合

トイレの水のトラブルで多いのは、詰まりです。原因は流れる際に便器から外へのS字パイプのカーブの部分での詰まりが要因となっています。では何が詰まっているのかといえば、これは色々です。トイレに流すものが排泄物と拭いたあとのペーパーだけなら問題になりませんが、生理用品などを流してしまった場合、上手く水流に乗れずS字部分で引っかかってしまい、そこに異物がさらに溜まって、詰まりが生じてしまうことがあります。また他にも使い捨てカイロやペン、おもちゃなどがあります。
さらにタンクに節水用の水入りペットボトルを入れて、水代の節約をしているという例があります。タンクの中は水を調整して流す仕組みのものが入っており、それがペットボトルによって邪魔されてしまい、水が流れず、結果として詰まるのです。

■トイレットペーパーが溶けるのにも少し時間がかかる

トイレで起こる水のトラブル詰まりですが、実は普通に利用していても起こるケースはあります。それはトイレットペーパーの過剰使用や、溶けにくい海外製の商品の使用、溶けきらなかった紙がS字部分に溜まって詰まるものです。この場合は、無理に流そうとせず、しばらく放置しておくことで徐々に紙が溶けて流れるようになります。
また尿石が配管にこびりつき、詰まりの原因になっていることもあります。この場合は専用の洗剤もあるので活用しましょう。このように普通に使っていても詰まりは起こるので、原因がわからない場合、業者を呼ぶことが有効です。

■まとめ
トイレの詰まりは、便器から外へ流れるS字部分の配管に流れきれないトイレットペーパーや、思いがけず流してしまった異物によるものが多いです。異物をトイレに流してしまった時は、無理に水で押し込もうとせず、ラバーカップで取り出すことをおすすめします。


クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ